若いときの靴の選び方no2

前回の続きのストーリー2

 

世界でスタイリングのお仕事でたくさんのお客様が、いま流行りのレギンスをカッコよく履きこなししたいけど、骨格が綺麗ではないと!

 

靴のデザインをするにあたり、足の構造や骨格も独学で勉強し、気づきました。

 

若いときの厚底サンダルやヒールは成長期にダメージが多いいこと。足から股関節につながっているのでとても大事です。私も若いときの靴で足の骨格が曲がっております。

 

大人になってから、治すのは大変なのと色々障害が出てきます。

 

成長期の若い時こそ、いま流行りの運動靴やぺったんこ靴を履いていただきたいと思います。

 

次回は骨格→足裏→若くても厚底サンダルやヒールを履けるようになることをお伝えしていきます。

 

次回に続く…