世界ファッション業界の現在と変化とは。

世界ファッション業界の現在と変化とは。                                          1.July   2021

 

2020年から、世界で新型コロナウィルスが世界を経験し

世界中の皆さんの生活や人生の考え方がかわりましたね。

 

当たり前だった生活が、激変し皆さんの生活を変えていく方が多くなりました。

ファッション業界でも、いろんな変動が起きております。

 

➡︎  テクノロジーの急速化により、世界温暖化

➡︎  ウイグル人の強制労働禁止を訴え、ファーストファッションやスポーツ業界が危機。

➡︎  Luxuryブランドの、サステナビリティー(C S Rを導入する変化。

➡︎  大手の会社が、コロナ鍋で継続できなくなったブランド買収

➡︎  世界中の貧困地区では底預金で強制労働のため世界中の問題。

➡︎ 一般人SNS、普及により昔では考えられない有名人などが叩かれる時代到来

➡︎  コロナ鍋で世界中のお店が続かなくなりショップ閉鎖

 

など、まだ沢山いろんな問題がありますが上記のことが大きく報道されています。

 

 サステナビリティ(Sustainability)とは、広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方。

先月、世界億万長者入りを果たした会長、世界最大のファッション業界大手

LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン

ファッションLOUIS VUITTON /Dior / GIVENCHY /FENDI /LOEWE /CELINE etc…

化粧品・香水Parfums Christian Dior / GUERLAIN /BeneFit /LAFLACHERE etc…

など世界で有名なブランドを扱っている会社。

会長はベルナール・ジャン・エティエンヌ・アルノー氏は、フランスの実業家LVMH及びクリスチャン・ディオールの大株主であると同時に、両社の取締役会長兼CEO を務める。

 

世界億万長者第一位になった事、このコロナ鍋のかなファッション業界で素晴らしい功績を成し遂げた方で素晴らしく思います。これから世界のファッションがどのように変化していくか、提供できればと考えています。